初滑り 2012/01/07



初滑りは、妙高杉野原スキー場。

いい天気に見舞われ雪質も最高!


20120107-DSC_0094.JPG


小学校5年生の時に妙高へ越して来てからスキーを覚えました。

コーチは父。

なんにも教えないんです。

初めてです。止まれるわけもないので、

滑っては深雪に突っ込んで転び、延々もがくわけですが、

「な!出られないだろ~」と、助けるどころかタバコに火を点けて微笑ましく見ています。

雪まみれでクタクタになったのを覚えています。

でもスキーと仲良くなるのに、そう時間はかかりませんでした。

すぐに親友になりました。

スキーを担ぎ、せっせとゲレンデまで歩き、

学校がお休みの日はほぼゲレンデにいました。

最終リフトに乗って、他のお客さんがみな下山するのを待ちます。

最後にひとりきり、

夕暮れのゲレンデに寝転んで、

世界が蒼くなってゆくのを見るのが好きでした。

子供のときからそんなだったんだなぁ・・・


20120107-DSC_0095.JPG
妙高杉野原、ゲレンデより



いくのふ