妙高の宝 2011/12/27



雪は降りつづけ、

降りつづけ、

あっと言う間に2メートルは超えたでしょうか。


20111227-DSC_0048.JPG


毎朝、車はすっぽりと雪に覆われ、

外からはまったく車の姿は見えないです。

でも、毎年のことですね。

こんなに一気にたくさん降ると、

屋根の雪おろし、

車の運転、

除雪にほんとうに大変ですし危険ですが、

でも、雪が降らないことの方が恐いです。

今年はこの番組のお陰で妙高の色んなところへ取材に行き、

見て、聞いて、触れて、新たにふるさと妙高を知りました。

豪雪地妙高が生んだ自慢の一品、「吉鉄印のスノーダンプ」

妙高山麓の雪解け水で育つ、矢代地区の「矢代米」、

雪解け水で作る、「矢代豆腐」や妙高三酒、「君の井」、「鮎正宗」、「千代の光」

この雪は妙高の宝の源なんですね。

大変だけど、雪が降ってよかったぁ・・と思います。

ゲレンデも賑わってきました。

慌ててスノーダンプを買った人も居ることでしょう。

吉鉄印の所長さん、

きっと、お正月は安心して迎えられるだろうな・・よかった・・なんて思います。


雪が降ってこその(ネイチャーシティー)妙高なんですね。

この雪が遠い町の田畑まで潤して、

誰かの笑顔になるんだなぁ。



雪が解けて 川となって 山をくだり 谷を走る

野をよこぎり 畑うるおし よみがえるよ わたしに ほいっ^^!


今週(木)、今年最後の放送になります^^

聴いてね!