街祭後記 2011/09/13

朝から牛丼山盛り完食した高木いくので~す0^^0

もうすぐ広島局長に追いつくかもしれない食欲0^-^0

負けないぞっ!!


先日の街祭、キッザニア?なりきり子供店長職業体験では、

同級生や同級生の子供たちに遭遇しました。

「いくのちゃーん!これ私が作ったお団子だよ。このお寿司も作ったんだよ!」

小学校5年生、女の子です。

日焼けした笑顔が誇らしげに輝いています。

赤ちゃんの頃から見てきましたし、

私が引きこもってた間にすくすくと大きくなってた子です。

なんだか抱きしめて、お団子もお寿司もぜんぶ買いしめたくなりました。

ですが「円」は使えず、疑似通貨の「NEYA]しか使えないので困っていると、

もうひとり友達の子が(小学校3年生男の子)、

「いくのちゃん、俺のお金使って!」と、自分で働いて得た「NEYA」を差し出してくれました。

胸の中、こんこんと水が湧いて出ている感じがしました。

「ばかやろーー!三十路を泣かすな・・・」 なんて言わなかったですが、

なんだか生きていてよかった・・と心底思うしあわせの瞬間でした。

職業体験後、

「大人って楽しいね!自分で働いて、そしたらお金もらえて、自分で使える!

早く大人になって働きたいな!」とキラキラした笑顔で言っていました。

「そうだよ!大人って楽しいんだ!仕事って楽しいよ!恋もね~!」

と言いました。

子供はいつだって大人の希望です。

大人こそ、本当はいつだって子供の希望なんです。





いくのふ








ここにも実にいつも楽しそうな大人がひとり。
20110913-110910_1438~01.jpg
おもしろ自転車に乗れて、ご満悦けんちゃん。