やわらぎ 2011/08/04



新潟、福島と、先週末の雨の被害は
ほんとうに大変なことでした。

被害にあわれた方々、

心よりお見舞い申し上げます。


妙高市も十数年前、

大雨により、笹ヶ峰のダムが決壊し、

苗名滝の橋は流され、豪流と化した雨は川べりをえぐりながら、
大きな岩も木も車も飲み込んでいきました。

災害当時、妙高高原にいた両親の話しでは、
岩と岩がぶつかる音が町に轟き、それは恐怖だったそうです。


自然のパワーは、計り知れない・・。

たくさんのことを与えてもくれます。
私は妙高に戻り、自然の力のおかげで再び自分を取り戻すことができました。

それも事実。

でも時に自然は、たくさんの物をまるで奪ってゆくようなパワーもみせます。
それも、自然所以、ということなのでしょうか・・。


ここまで書いていて自分に対して疑問というか、気持ち悪さが湧いてきました。

奪うとか、与えられる、とか、まずすごく不自然ですね・・。

どうしても人間の尺度で物事を判断しようとしてしまいます。

わたしもこの自然の一部なのに・・。



うまく言葉にならない思いを、

歌に乗せたいと、思います。


昨日の夕焼け、すごく、すごく、

やさしかった・・。


20110804-110802_1848~020001.jpg



ー夕暮れに見上げた空が

淡くやさしく胸に沁みるから

あなたの むじゃきな笑顔思って帰りたくなるー


ー和(やわらぎ) よりー


6日、妙高高原で待ってます。




いくのふ☆